あのにますの日記

あのにますの日記

30代男性の日々得た知見、気になる分野の情報が発信されるブログです。

Outlookのおはなし。

こんにちは。あのにますです。

私事で恐縮ですが、私はプライベートと仕事で利用するアカウントを分けています。
主にGoogleアカウントをプライベートで、Microsoftアカウントを仕事用で利用中です。

そのため、仕事関連の予定はOutlookMicrosoft To-Doで管理しているのですが、まぁーこれが使いにくいのなんのって…

というお話を今回はしていきます。

 

 

まず言いたいのはウィジェット

一般的なスケジュールアプリはカレンダー式のウィジェットを用意しています。
こういうのとか(Googleカレンダー)。


ですがOutlookウィジェットはこんな感じです。


見辛いんだよ!

何で縦にスケジュールが並ぶだけのウィジェットなんて作ってるんだよ!
そもそもウィジェットで確認したいのは予定一覧なのに、一気見出来るのが14日間までなのもおかしいだろ!
こちとらカレンダーみたいに1ヶ月の予定が見たいんじゃ!一覧表示させろー!


…取り乱しました。大変失礼いたしました。

 

次に言いたいのが予定に記入するアイコン。

Outlookは予定の分類がしやすいように、予定の種類に応じてアイコンを設定することが出来るのですが、用意されているアイコンの種類がこちらです。


順番がおかしいだろ!

何で夕食が昼食より先なんだよ!昼食の方が時間早いんだから昼食を先に並べとけよ!そして会議が昼食より後になってるよ!大事だろ会議!もっと先に並べとけよ!

しかも夕食昼食会議より先に「ブランチ」が並んでるけどブランチなんてそうそうやらねーよ!ここは日本なんじゃー!


…取り乱しました。大変失礼いたしました。

 

そして最も使いづらいと感じるポイント、それが通知。

スケジュールアプリでは設定した時間に応じてスケジュールの通知をしてくれる機能があります。

通知のタイミングは使う人によって様々な希望があるので、ある程度設定できる時間にも幅を持たせるアプリが多いのですが、Outlookではこんな感じになっています。


種類が少なすぎるよ!何で3つしかないの?

しかも通知時間9:00固定って何?Microsoftは全ユーザーが9:00の通知を望んでいると思ってらっしゃるの?

しかも1週間前だけ通知時間の記載ハブられてるけど?通知時間は通知してのお楽しみなの?どんな通知だよ!やる気あるのかー!

…と、思ったそこのあなた。安心してください。
上で述べたのは「終日」の予定のお話です。

流石に時間が指定される予定ではこのようなことはありません。
そこはさすがに天下のMicrosoft

で、時間指定された予定の通知はこんな感じになっています。


幅!通知時間の幅がアバウトすぎ!

何で1週間前の次が1日前なの?せめて3日前とかにしないの?もう少し間隔狭めても良いんじゃないの?

と思ったら2時間前以降は小刻みに設定できるようにしてた!出来るじゃん!出来るなら他のところもやってくれよ!

5分ごとの通知とかいらんのじゃ!こここだわるならもっとバランスよく通知を配置しろよ!こだわるポイントを考え直してくれー!

 

はい。
結局何が言いたいかというと、スケジュールアプリはGoogleカレンダーを使ったほうが良いよ、というお話でした。おわり。


Outlookはもうこりごりだー!